毎回妊娠中のつわり対策についての記事をご紹介しています。妊娠が分かったときは嬉しい気持ちでいっぱいだったのに、いざつわりが始まると毎日が地獄…本当につらい毎日ですよね。

 

稀に「つわり、無かったよ」という強者な妊婦さんもいたりしますが(笑)ほとんどの妊婦さんが経験すると思います。

 

そんな辛いつわりの中でも妊婦さんを悩ませるのは「食べつわり」。

空腹になると吐き気がくるので体重オーバーになってしまうケースもあるんです。

 

そんな辛い食べつわりに炭酸水が良いという噂が!今回は、炭酸水はたべつわりに効果があるのか?について個人的な体験談も交えて解説していきます。

 

食べつわり中に炭酸水は本当に効果ある?たまごクラブで7位になった事も!

 

妊娠中というのは、消化機能が衰えるので胃腸が弱ります。

腸内環境がくずれるので、ムカムカする吐き気が起こりやすくなるのです。

特に食べつわりの場合は、空腹を感じると強い吐き気がくるため、何かを食べていないと吐きそうになります。

 

そんな時に炭酸水を飲むと、食べつわりが和らぐという妊婦さんの声が多いです。

 

実際、この炭酸水での食べつわり軽減の方法は、「初めてのたまごクラブ2014年秋号」のつわり対策のランキング(吐きづわり部門)で7位にランクインしたこともあるんです。

効果には個人差があるでしょうが…。

 

一般の雑誌のアンケートでは、効果があったと言う人ははいるものの、つわりを直接的に改善するといった科学的根拠は今の所ありません。

 

炭酸には胃液を分解する働きがあるので、胃の不快感を改善してくれます。

それに炭酸は飲むとすっきりして、心地良いというのも人気のようですね。

胃もたれ、胃酸過多などの場合にも炭酸水が効果的なんだとか。

 

私も妊娠中に食べつわりになったのですが、水を飲むのが嫌になりました。

そこで色々な飲み物を試したところ、炭酸水なら飲めるということが分かりましたので、炭酸水で水分補給をすることもありました。

 

けれど…私は、炭酸水だけで食べつわりを楽にする効果は低いというか、かなり個人差があって「皆が皆に効果は無いのでは?」と思いますね。

 

ネット上では炭酸水でつわりが軽減されたというのを見たりもしましたが、個人的には空腹感は満たされるけれど、炭酸水をガブガブ飲むわけにもいかないですし、結局効果は無いに等しいといった感じでした(-_-;)

 

ただ、私の場合は効果を感じなかったものの、友達でも「炭酸水で多少楽になった」という事を言っている人もいますので、個人があるけれど効果がある人はあるのだと思います。

炭酸水自体は、変な添加物が入っていると言うこともないですし、1度試してみるっていうのは有りかと思いますよ。

 

食べつわり中に炭酸水を飲むときの注意点とは?

 

食べつわり中に炭酸水を飲むときの注意点がありますのでご紹介しておきます。

 

まず妊娠後期や臨月には摂取しないことです。

胎児が大きく成長して胃腸などが圧迫されている状態で炭酸水を飲むと、余計にお腹の中に刺激を与えてしまって、ますますお腹が張って苦しい状態になりかねません。

ですので、妊娠後期には摂取しないようにしましょう。一日の摂取目安は、500CCほどです

 

そして、胃が弱っている場合にも炭酸水を飲むのは絶対避けるべきです。胃が痛いのに炭酸水を飲むと余計に胃腸に負担をかけてしまいます。

 

炭酸水は弱酸性ですのでガブガブ飲んでいると、身体が酸性に傾いてしまう危険があります。そのため、体が疲れやすくなるというデメリットもありますので注意が必要です…。

 

【結論まとめ】食べつわりに炭酸水は個人差がある。

 

確かに炭酸水は食欲のないときでも「なんとなく炭酸飲みたいな~」という気分にさせてくれる頼れる飲み物ですが、食べつわり中に炭酸水を飲むことで気持ち悪さが軽減するというような経験は、私個人としてはあんまりなかったです。

気持ち悪いからと言って炭酸水ばかりを飲むわけにもいかないですしね…。

 

それに前述したとおりですが、炭酸水を摂取することでお腹が張りやすかったり、炭酸水の刺激によって体調が悪くなることもあったりしますので、妊娠中の食べつわりを軽減するためだけに飲むのはあまりおすすめできないです。

 

ただ、価格も安価ですしカフェインなどはいっていないものであれば、軽い気持ちでお試し程度に始めてみるのも良いかもしれませんね。